美容と健康サポート!薬剤師が薦めるOTCトレンドチェック!

漢方の言葉で「未病」という言葉があります。未病とは病気になる前の状態で、病気になってからケアをするのではなく、病気になる前の「未病」の段階からケアをしようということです。
これからの時代は自分の健康は自分で守る時代です。
そのためには、日頃から特定保健用食品を上手に取り入れて、
生き生きとした毎日を送ることをお薦めします!
 

カテゴリー:花粉症皮膚炎の予防法

2017年03月02日

【花粉症の肌荒れ対策】花粉症皮膚炎の予防法とは?

花粉症スキンケア.jpg


花粉症皮膚炎に限らず、花粉症の症状を悪化させないためには
花粉を出来るだけ浴びない事に尽きます。


そのためには、マスクに加えてサングラスの
着用して肌に花粉を触れさせないようにします。

kafunmasukumegane.jpg

花粉対策メガネを探すなら、
JINSのメガネは有名ですね!

⇒JIN's オンラインショップはこちら!






そして


みなさん、意外に気づいていないのですが、
髪の毛についている花粉も要注意です。


髪の毛に付いた花粉が歩いているうちに肌に落ちてしまい
症状がひどくなる場合があります。

そのため、

外出時には帽子を着用することをお勧めします。



かぶる時のポイントは帽子の外に
髪の毛が出ないようにかぶってください。

>>花粉対策帽子 楽天でチェック!>>


帰宅後は早目にシャワーを浴び、
その日使用した服は寝室に持ち込まないようにします。


また、花粉の季節は布団を干すのは避けて、
コインランドリーかクリーニングを利用したほうがいいですが、
掃除機などで花粉を除去する方法もお薦めです。


花粉除去する掃除機で今話題になっている
スエーデン生まれの「エルゴラピード エレクトロラックス」がこちら!



⇒エルゴラピード エレクトロラックス楽天公式サイトはこちら!


花粉症皮膚炎といっても、原因となっている花粉がスギ以外にも
ヒノキ・イネ・ブタクサなどがあります。

植物の種類によってそれぞれ花粉の飛散時期が異なるため、
どの花粉に反応しているのか知っておくことは大切です。

そのため、気になる方は皮膚科でアレルギー検査を受けて
原因を突き止めることが大切です。

















posted by 健康オタク at 16:29| Comment(0) | 花粉症皮膚炎の予防法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする