美容と健康サポート!薬剤師が薦めるOTCトレンドチェック!

漢方の言葉で「未病」という言葉があります。未病とは病気になる前の状態で、病気になってからケアをするのではなく、病気になる前の「未病」の段階からケアをしようということです。
これからの時代は自分の健康は自分で守る時代です。
そのためには、日頃から特定保健用食品を上手に取り入れて、
生き生きとした毎日を送ることをお薦めします!
 

2017年03月02日

【花粉症による肌荒れ】マスクやティッシュによる肌荒れの予防法

花粉症の人にはマスクやティッシュは必要アイテムですが、
実は、マスクやティッシュで肌荒れを起こす場合があります。

ただでさえ、

花粉症の時期は肌が乾燥して敏感肌になっているので
マスクやティッシュによって肌に余計な刺激を与えてしまって
花粉症皮膚炎が悪化してしまいます。


マスクをすると肌の調子が悪くなるが、
くしゃみはなくムズムズする程度ならばマスクは必要ないでしょう。

くしゃみがひどく、マスクが手放せない人は
花粉の季節が過ぎるのを待つしか根本的な解決策がありません。
ただ、全く予防法がないかと言うとそうでもありません。

顔に密着するタイプのマスクよりも、
立体感のあるマスクの方が肌に接触する面積が少なくなり
トラブルのリスクを減らせます。

また、肌とマスクの接触する部分周辺に、
保湿クリームを塗布してもいいです。

サクラン配合のスキンケアジェルを使うのも
一つの方法です。

マスクの蒸れによる吹き出物やニキビの悪化を防ぐには、
室内に居る時はマスクをコマメに取り外し肌の換気を促すことです。

使い捨てタイプのマイクは
毎日新しいものに取り替え、清潔感を保つことも大切です。


ティッシュによる肌荒れを予防するには
鼻水を除去する際は優しく押さえるようにして
吸い取ると肌荒れが軽度で済みます。

また、使うティッシュは、柔らかくて
しっとりとしたものを選びましょう。

















posted by 健康オタク at 16:38| Comment(0) | 花粉症肌荒れスキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする